まごころサポーター

株式会社マグネット

代表取締役 上山昌剛

 

世界中の人々の健康と幸せのために。

千葉を拠点に「乳酸球菌カワイ株」の普及活動している上山さん。カワイ株とは、農学博士の河合康雄氏が長期の渡り研究し発見しました。発見当初は新聞の一面に載るほど話題になりました。「胃酸は塩酸と同じく強力なため、一般の乳酸菌はほとんどは死滅してしまう。カワイ株は死菌体となり菌体の有効成分が毛細血管から吸収され、腸内細菌を整える」と上山さんは話す。
乳酸球菌カワイ株の主な効果はとして、お通じと体質改善。
宿便と言われる腸に便がたまった状態になっている方が多いが、カワイ株を摂取することで効果が期待できるそうです。
改善多くの健康商品の中から本物を届けたいと各地セミナーや講演会、イベントを開催。
人生100年時代だが、健康でいられる期間の健康寿命は男性81歳、女性は87歳。乳酸球菌を通してが健康寿命を延ばす活動を今後とも行っていく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 4 =